奥州須賀川総鎮守 神炊館神社

お問い合せ

奥州須賀川の総鎮守である神炊館神社(おたきやじんじゃ)は奥の細道の途次、芭蕉が参詣した神社です。
全国でも唯一の社名は御祭神である建美依米命(初代石背国造)が新米を炊いて神に感謝したと言う事蹟に因ります。
室町時代に、須賀川城主であった二階堂為氏が信州諏訪神を合祀したことから、現在に至るまで「お諏訪さま」としても親しまれています。
慶長3年(1598年)に現在の諏訪町に遷宮され、爾来、須賀川市の中心市街地にありながら閑雅を保つ鎮守の杜に400年の時を超えてお祀りされています。

神宮大麻頒布中です。詳しくは社務所まで。
その他最新情報は【神炊館神社BLOG】でご覧下さい。


由緒・沿革

神社の四季

境内案内

ご祈祷・厄年表

よくある質問

アクセスMAP

リンク集



神炊館神社社務所
〒962-0847
須賀川市諏訪町45-1
Tel.&Fax.0248-73-2877
E-Mail info_otakiya@yahoo.co.jp

2006 Otakiya-Jinja . All Rights Reserved.